会則

日本地下生菌研究会 会則
  第 1 条(名称及び所在地) 1. 本会の名称は、「日本地下生菌研究会」とする。 2. 本会の英名は、“The Japanese Association for Truffle Science”(略記:JATS)とす る。 3. 本会は事務局を神奈川県小田原市に置く。 第 2 条(目的) 本会は、日本国内を主とする地下生菌の標本や情報を集積し、かつ会員相互の情報共有を 図り、積極的に社会へ情報発信を行うことで、地下生菌に関連する研究の多面的発展及び知 識の普及を目指すことを目的とする。 第 3 条(会員) 1. 本会の会員は、本会の目的に賛同する個人または団体で、所定の手続きを経て入会した 者とする。 2. 本会からの退会を希望する場合は、会長に退会届を提出しなければならない。 3. 本会の会員は、地下生菌の発生環境の永続的な保全に努めなければならない。これに違 反し、本会の目的に反する行為を行った会員に対して、会長は、他の役員との協議を経 て、これを除名することができる。 第 4 条(役員) 1. 本会に、会の維持運営を目的として、会長 1 名、及び他の役員若干名を置く。 2. 役員は、会員の互選ののち、総会で承認され選出される。ただし、本会の発足にあたっ ては、結成集会において役員が選出され、承認を受けることとする。 3. 各役員は、会務を分担し、執行する。 4. 役員の任期は 2 年とし、再任を妨げない。 第 5 条(顧問) 本会は、役員とは別に顧問を置くことができる。 第 6 条(事業年度) 本会の事業年度は、毎年 1 月 1 日から 12 月 31 日までとする。 第 7 条(総会) 1. 総会は、全会員の過半数の出席をもって成立する。ただし、総会を欠席する会員につい ては、委任状の提出により、出席に代えるものとする。 2. 総会は、各年度 1 回開催し、組織体制、収支決算、活動計画及びその他、本会の運営に 関わる事項を協議し、評決する。ただし、必要に応じて別途臨時総会を開くことができ る。 第 8 条(事業) 本会は、第 2 条の目的に従って、次の事業を実施する。 (1) 年次大会 (2) 観察会(フォーレイ) (3) ワークショップ、シンポジウム (4) その他、地下生菌に関係する研究の発展と知識の普及に寄与する事業 第 9 条(会報) 本会は、科学的知見の公表、地下生菌に関係するトピックス及び会員相互の情報交換等を 目的として、刊行物を発行する。 第 10 条(会費) 1. 本会の運営に係る経費は、会員の会費及び寄付金によってまかなうものとする。 2. 本会の会費の変更は、総会における協議の上で決定する。 3. 会費は、原則前納制とし、会費を滞納した会員に対して、会長は、他の役員との協議を 経て、これを除名することができる。 第 11 条(会則変更) この会則の改正には、役員による協議を経て、総会において委任状を含む過半数の承認を 得なければならない。 【付則】 本会則は本会の発足日である 2016 年 7 月 1 日から施行する。 2016 年 10 月 18 日一部改訂。